風俗で初めてお尻をいじられた

疲れている時は性感マッサージかな

疲れている時でも風俗で遊びたいというか、性欲だけはあるって時もあるじゃないですか。むしろ微妙に疲れている時ほど性欲が出てきたりするものですけど、ただ風俗でもある程度体力を使うのも事実。だからそんな時には性感マッサージのお世話になることも多いんですよとりあえず性感マッサージで遊んでおけば自分の気持ちを思い切り発散させることが出来るというか、とりあえず損をするようなこともないんじゃないのかなって思うんですよね。だから風俗で遊ぶ時には自分自身、かなり真剣というか自分がどのようなコンディションなのかは考えます(笑)疲れている時なら性感マッサージですけど、体力的に何も問題ない時であればソープもいいですよね。ソープの場合、体力と快感を交換するようなものじゃないですか(笑)だからこそ体力がある時の方が自分でもいろんな気持ちを味わえるんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊ぶ時には自分のコンディションの把握も大切です。

存在感はホテヘルかも

存在感という点では、自分の中ではホテヘルが大きいですね。風俗にはいろんなものがありますけど、特に自分が面白いなって思うのはホテヘルのあのシステムなんですよ。ホテルでのプレイということで、しばしデリヘルと混同されがちかなとも思うんですけど、実際にはそんなことはないというか、良く知ればデリヘルとホテヘル。それぞれ個性的な風俗だなってことに気付かされると思いますし、さらに言えばホテヘルは女の子との距離感がより一層近いんじゃないのかなって思えるので、ホテヘルでのプレイでは女の子に対してどうしても熱中してしまいますね(笑)でもそれがまた楽しいじゃないですか。貴重な時間であることを考えると、むしろそれくらい熱中出来た方が断然楽しいんじゃないのかなとも思うので、ホテヘルでの時間は自分にとても貴重なものをもたらしてくれているんじゃないのかなって思いますけどね。それがいわば魅力の一つでもあるんじゃないのかなって。